Top >  円形脱毛症の症状 >  粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

スポンサードリンク

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)は、フケが毛穴周辺を塞ぐことで、そこに繁殖したバイ菌が毛根に炎症を起こさせることで抜け毛が起こる状態です。
粃糠性脱毛症の症状は、フケがカサブタ状になり、大量のフケが毛穴を塞いでしまうほど異常発生してしまいます。
程度では、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)である可能性は低いと言えます。
頭皮が傷つくことで角質層のターンオーバーが、何らかの原因で狂ってしまったため起こると考えられています。フケ粃糠性脱毛症を進行させます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 全頭脱毛症・汎発性脱毛症  |  トップページ  |  次の記事 脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4929

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。