Top >  円形脱毛症の症状 >  分娩後脱毛症(ぶんべんごだつもうしょう)

スポンサードリンク

分娩後脱毛症(ぶんべんごだつもうしょう)

分娩後脱毛症(ぶんべんごだつもうしょう)とは「産後脱毛症」とも呼ばれ、女性が出産後に発症する脱毛症です。
ロゲステロンが、出産後に急激に低下したため、女性ホルモンのバランスが崩れるからだと言われています。
妊娠後期、エストロゲンが増加したせいで成長期の毛髪が一気に増加し、出産後には毛髪が休止期に入ってしまうため、パッと見の脱毛が増加するという特徴があるようです。
出産後に栄養バランスが崩れるということも、分娩後脱毛症の原因のひとつと考えられています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)  |  トップページ  |  次の記事 女性男性型脱毛(FAGA)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4931

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。