Top >  円形脱毛症の原因 >  円形脱毛症患者の苦悩その1

スポンサードリンク

円形脱毛症患者の苦悩その1

私自身、10年以上も円形脱毛症を患い、苦しんできました。
単発性の円形脱毛症であれば、さほど気にすることも無いかも知れませんが、多発性など、複数の患部があり、またそれらが拡がって、とても隠せるような状態でない場合などは、外出することさえ憂鬱になります。
円形脱毛症の悩みを一人で抱えていると、それが更なるストレスとなるから、できるだけ気にしないように・・・といったアドバイスを居受けることがありますが、円形脱毛症患者本人からすれば、気にせずに済めば苦労はしない・・・という気持ちではないでしょうか?
円形脱毛症になってみてわかることは、気休めよりも、タチの悪い無責任な発言ばかりで、結局、自分の苦しみは自分にしか分からないんだなという思いを噛みしめることになります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 中毒性脱毛症(ちゅうどくせいだつもうしょう)  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症患者の苦悩その2  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4936

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。