Top >  円形脱毛症の原因 >  円形脱毛症患者の苦悩その5

スポンサードリンク

円形脱毛症患者の苦悩その5

円形脱毛症患者と言えども友人はいるはずです。数少ない心をゆるせる友人の前では帽子を取ることもできましたが、だとしても、できればあまり患部を晒したくはないと言うのが、円形脱毛症患者の微妙な心理です。自宅に友人が遊びに来て、そのまま「今日はもう泊まってけよ!」と言いたい場面でも、なるべくなら帰って貰った方が落ち着いて寝られるというのが本音です。
必然的に異性と交流する機会も減っていきます。
そんな円形脱毛症患者でも、心は人間です。病的で不気味ですら見てくれを恥じるあまり、機会を断ってしまうというコトはあるかも知れません。
エレファントマンがずっと紙袋を顔に被っている気持ちがなんとなくわかるような気がしたものです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 円形脱毛症患者の苦悩その4  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症患者の苦悩その6  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4940

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。