Top >  円形脱毛症の原因 >  自律神経の乱れはどうなのか

スポンサードリンク

自律神経の乱れはどうなのか

自律神経の乱れ円形脱毛症の原因の一つと考えられています。ため、肺を早く動かしたり、体温を上げたりして、働きを活発にさせます。
刺激は、その程度によってストレスとなりますが、ストレスの全てが害悪とは言えず、適度なストレスは気を出すのに役立ちます。
良いことはありません。
ストレスが強すぎたり、長期的に続いた場合は交感神経が過剰に働きすぎて、過度の緊張状態が続きます。これが、自律神経の乱れというものです。
円形脱毛症とは、ストレスが原因で自律神経が乱れ、その影響が毛にもわれたものと考えることが出来ます。
これが原因と毛が抜けたり、脱毛するといわれています

スポンサードリンク

 <  前の記事 円形脱毛症と遺伝は関係あるのか?  |  トップページ  |  次の記事 自律神経失調症について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4949

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。