Top >  円形脱毛症の治療と対策 >  フロジン液

スポンサードリンク

フロジン液

円形脱毛症の治療のために病院に行くと、しばしば「フロジン液」と言う塗り薬を処方されます。
患部に液量を塗り込むと、少しスースーした感じで、頭全体に大量に塗ると、少し心臓が感じがします。円形脱毛症なら、このフロジン液を一ヶ月ほど使うと、ポツポツと毛が生え始め、次第に快方に向かう場合が多いようです。
円形脱毛症の場合は、フロジン液を塗布して、一時期症状が良くなったとしても、また再び症状が現れることがあります。
感想では、フロジン液を塗布することで実際に患部から毛が生えてくるのを実感したので、身体が円形脱毛症になりやすい癖がつく前で、症状がフロジン液は治療薬だと思いました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 PUVA療法  |  トップページ  |  次の記事 ステロイド  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4979

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。