Top >  円形脱毛症の治療と対策 >  飲み薬について

スポンサードリンク

飲み薬について

結局のところ円形脱毛症はハッキリした原因がわかっていないので、薬が用いられているのが現状です。
抗アレルギー作用・血流促進作用・免疫機能増強作用・造血機能の改善作用が期待されるセファランチン(成分:セファランチン)は円形脱毛症の治療にいられる飲み薬です。
免疫調節作用・抗アレルギー作用・抗炎症作用などがといわれているグリチロン(成分:グリチロン)や、アレルギー症状を改善する抗ヒスタミン薬「エバステル錠」(成分:エバスチン)も円形脱毛症の治療に使われています。
炎症をしずめたり、免疫系をおさえる作用があります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 その他  |  トップページ  |  次の記事 ウィッグ(かつら)について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4985

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。