Top >  毛髪の基礎知識 >  髪の毛の構造

スポンサードリンク

髪の毛の構造

髪についての基礎知識を知っておくことで、治療と向き合ううえで色々と役に立ちます。
髪の毛は三層構造になっており、その中心には髪の毛の芯の役割を果たしている、毛髄質とよばれる部分があります。
のが、髪の毛の色やうえで組織が毛皮質です。

髪の毛の表面、つまり髪の毛の構造の一番外側は毛表皮といい、いわゆるキューティクルと呼ばれているもので、髪の毛の手触りやつや、髪の毛の柔らかさやなどを決定する部分です。

髪の毛が60センチメートルぐらいの長さになると、髪の毛が寿命を成長サイクルも終焉を迎えます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 円形脱毛症の苦しみ  |  トップページ  |  次の記事 髪の毛の一生  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5005

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。