Top >  毛髪の基礎知識 >  円形脱毛症と漢方コラム5

スポンサードリンク

円形脱毛症と漢方コラム5

漢方薬局で調合して貰った、桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)の値段は、1ヶ月分で5000円前後だったと思います。
高いと感じるはずもありませんが、その桂枝加竜骨牡蛎湯は、大手の薬メーカーからも同様のものが売られているので、値段的にはそちらの方を買った方が安上がりになります。
カネボウから発売されている桂枝加竜骨牡蛎湯は、実売価格2,800円前後だったので、筆者はカネボウから売られているものを飲んでいました。
ドラッグストアなら大抵カネボウの漢方薬シリーズのコーナーがあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 円形脱毛症と漢方コラム4  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症と漢方コラム6  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5015

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症を克服する」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。